Blog ブログ

どんなキーワードで検索されてる?サーチコンソールで確認しよう!

検索結果からサイトに訪問しているユーザーが、
どんなキーワードで検索して訪れているのか、ご存じですか?

検索キーワードを確認することは、SEO対策をおこなう上で欠かせません。
狙ったキーワードで実際に表示・クリックされているか確認したり、
これまで気づかなかった潜在的なキーワードを見つけたり等、
検索キーワードのデータを分析することで、次に打つべき施策を導きだせるようになります。

「Googleサーチコンソール」を利用すると、
どんな検索キーワードでサイトに訪れているのかを簡単に確認することができます。
なお、弊社で制作したサイトにはデフォルトでGoogleサーチコンソールを設置しています。

Googleサーチコンソールとは

「Googleサーチコンソール」とは、Googleが提供する無料ツールで、
Googleの検索結果における表示順位やクリック率など、検索エンジンでのサイトのパフォーマンスを分析できるツールです。
SEO対策をおこなう上でも欠かせないツールのひとつです。

Googleアナリティクスはユーザーがサイトに「訪れた後」のデータ(どこから来たか、どのページを見ているか、等)を取得できますが、
Googleサーチコンソールユーザーがサイトに「訪れる前」のデータ(どんなキーワードで、どれくらい表示されたか、等)を取得することができます。

ここでは、Googleサーチコンソールを利用して、「検索キーワード」を確認する方法をご紹介します。

Googleサーチコンソールを開く

Googleサーチコンソールにログインし、管理画面を開きます。
https://search.google.com/search-console/

検索キーワードのクリック数と表示回数を見る

検索パフォーマンスをクリックすると、次のようなレポートが表示されます。

このサイトが
・どんなキーワードでGoogleの検索結果に表示され
・どれくらいクリックされたか
というデータです。
クリック数と表示回数の時系列による推移と、
キーワードごとの合計データを確認することができます。

検索キーワードのクリック率と掲載順位も見る

折れ線グラフの上に表示されている「平均CTR」と「平均掲載順位」をクリックして選択すると、
平均クリック率(CTR)と平均掲載順位が表示されます。

データを絞り込む

様々な条件で絞り込むことも可能です。
キーワードをクリックすると、そのキーワードのみのグラフが表示されますし、
特定の言葉を含むキーワードのみに絞り込んだり、期間や特定のページなどで絞り込むことができます。

これらのデータを確認することで、
・どんなキーワードの検索数が多いか
・狙っているキーワードの検索結果で表示されているか
といった基本的な分析からはじまり、

意外なキーワードから潜在的なニーズに気づくことが出来れば、そのキーワードに対するサービスやコンテンツの作成、SEO対策を施すことで、サイトのパフォーマンスに繋げることも可能ですし、
「上位表示されているのにクリック率が低い」といったパフォーマンスのよくないページを発見し改善していく、といったことも可能になります。

まとめ

自社のサイトを閲覧しているユーザーが、
どのような検索キーワードから訪れているのかを知ることは、
より効果的なwebサイトにしていくための第一歩になります。
ぜひ一度、Googleサーチコンソールを開いて確認してみてください。

クリエイトワンでは、
Googleサーチコンソール・Googleアナリティクスのデータからアクセス状況を見やすくグラフ化した「アクセス解析レポート」を作成し、毎月ご提出するサービスもご提供しています。
ぜひご相談ください。